京急線始発駅「浦賀」駅徒歩13分|uraga5|野村住研の新築庭付きオール電化エコ新築分譲住宅

炭埋法によるイヤシロチ

前回販売4区画(2街区4区画)に高野山より取寄せた炭(1区画200kg)を使い炭埋法を施しました。
炭埋法とは古く中国4千年の歴史に多く登場する堪輿学・青烏学(都市環境工学)の一法で有り、炭埋により炭埋を中心として電子を集め、地磁気を調整(平均化)する方法であります。
最近書店で見かけるケガレチをイヤシロチに作り変えると言うことが正にこの事です。
山川地理風水学(風水)を気にかける方も最近多く見られますが、風水鑑定の要素であります

巒頭(屋外)・巒頭(屋内)・理気の3つの要素の重要度は、

巒頭(屋外)・・・・ 60%(竜・・・15% 穴・・・15% 砂・・・15% 水・・・15%)
巒頭(屋内)・・・・ 20%(間取り法・・・15% 家具配置法・・・5%)
理気    ・・・・ 20%

炭埋法によるイヤシロチ

現在知られている風水は家具配置法が殆どであり、全体要素の5%で全てを鑑定する、当たるも八卦当たらぬも八卦の占いの世界であり、占いであり、風水師や風水の本を書く人がお金を儲け幸せになり、幸せになりたくて風水の本を買い、鑑定してもらう人は風水師の幸せの助けをするだけなのであります。
感覚・気持ちの問題ではなく、地磁気の測定値を基に行う炭埋法は科学であり、宗教及び占い風水とは全く関係ありません。
但し、堪輿学・青烏学の一部である正当な地理風水学はその本質を受け継いでおります。
炭埋法は首都圏の個人住宅地に唯一施す事の出きる地理風水学の巒頭(屋外)の基礎・基本と言える施術であります。
炭埋法は宗教や占いと違い科学的都市環境工学である為、農地改良・及び荒れて枯れた山林の復元に国の機関が採用し、イヤシロチ化され、一定の成果を上げております。
住宅の健康は皆様の心と体の健康です。炭埋法及び堪輿学・青烏学(地理風水を含む)に関しましてのお問い合わせは下記でお受け致しております。

野村住宅環境デザイン研究室
風水探訪 : 野村 憲彰

PAGE TOP